×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車検とは?
車検とは?
車検の流れ
車検にかかる費用
民間車検整備工場
法令定期点検
お問い合せ

   VOLVO・VW・アウディーなどのドイツ車をはじめ、
   イタリア車 フランス車まで、豊富な経験を持っております。
   外車・輸入車のメンテナンス、点検・整備、車検など
   皆様の大切なお車をぜひお任せ下さい。
「外車・輸入車=故障が多い」というイメージは世間一般に幅広く定着しているかと思います。

  
実際にそのイメージは近からず遠からずと言ったところだと思います。(^^:)

  確かに
過酷な日本道路事情や風土は外車・輸入車にとって負担の大きい環境であることは確かです。

  しかし、風土気候的な問題だけでは無く、外車・輸入車は車を設計することの根本的な方向性において国産

  車との大きな違いもあるのも事実です。

  ですから輸入車を購入されるときはそのお店が
ホントに直せる力があるかどうか!こが1番重要なと

  ころになります。

  また、購入されるお店によっては知識が全くなく、ポイントを抑えない整備や提案をされることもしばしば。

  高い輸入車だからこそ、
経験と知識のあるお店でメンテナンス&ご購入をおススメします。
車検とは?
車検とは、今現在、車が安全面や公害面で問題がないかを検査することです。

車を安心して使用していただく為や車のトラブルを予防する為に行われます。

本来は車の使用者が自ら点検、整備をしてから陸運局で検査を行い、適合した場合に、一定期間その車を使用して良いという許可をもらうもの。

しかし、専門的な知識と経験、時間を要するので一般的には、整備業者がお客様に代わって、車検を受けることとなります。

自動車整備業者は、点検・検査等の結果、必要となった箇所の整備をし、安全面、公害面に問題がない状態にしていきます。

ちなみに車の使用者は車の
「保守管理責任」があるのでちゃんと点検・整備を実施することを義務付けられています。
車検の流れ
1. まずは問診です。日頃お車を御使用になっているお客様から普段、車の状況で気になる部分があるかないかを問診していきます。
2. 次に受け入れ検査です。目視や指などを使い危険な箇所がないか確認していきます。
3. 先程の検査により適合できない箇所をお客様説明し、相談しながら整備、修理をしていきます。
4. すべての項目において適合するようにして車検整備完成!
5. 完成検査。最終的にお客様の車が道路を安全に走る事ができるかどうかをテスター機を使い基準値にあるかないかを検査します。
6. お客様へお車を御返し
車検にかかる費用
基本的に車は税金だらけ・・・車検のたびに支払う税金も^^;
車検時に支払う費用は自賠責保険・重量税・印紙代・テスター料・車検代行手数料があります。
自賠責保険: 24ヶ月---30830円
重量税:
0.5d超 1d以下 --- ¥25,200
1d超 1.5d以下 --- ¥37,800
1.5d超 2d以下 --- ¥50,400
2d超 2.5d以下 --- ¥63,000
印紙代: ¥1400
テスター料: 別途
車検代行手数料: ¥10,500
その他に車検基本整備費用や交換パーツがあればパーツ代、車検項目外の整備が発生した場合は別途整備工賃が生じます。
法令定期点検
法令定期点検とは、車検までの間、車のトラブル防止や安全性の確保のための予防点検です。

点検の結果、不具合箇所があればトラブルが発生する未然に整備します。

故障が発生する前に整備をして、一定期間の安全性等を保つことにより、安心・安全な車社会を形成していくことになります。

定期点検は、車の健康診断です。点検を受ける事により車の性能を維持し、寿命を延ばすことにもなります。
ホームページをご覧いただきありがとうございます。
お電話・メールで詳しいことはお話させていただきます。
お気軽にご連絡ください。
                       今後も各種情報を更新していきますので、宜しくお願い致します。